LTD-Japonの実績

LTD-Japonの実績を紹介します:

趣味として始まると、「市場確認」の様なアプローチにします。膨大な投資をする前に色々な勉強するべきです。

LTD-Japonの場合は、主に繊細な食材を輸入して、国内で通販する目的でした。この仕事の中では二つの業界に絡んでいます。

1.輸入する:まずフランスの生産者と契約して、輸入条件、食品衛生法などを(きっちり)確認した上で、輸入するそのものが始まります。

2.トランスポーター(ロジスティクス)と契約して、何百キロの荷物を日本まれ持って来る!

3.税関、衛生審査などの手続きを行う(私の場合は成田空港と羽田)。上手く行けば、荷物を手に入れられます。結構大変は作業でしあ。。

4.荷物を自社倉庫まで通運します。これから、通販の仕事が始まります。

5.本社の通販サイトを作成 : www.gourmets.jp (本物はもう存在していないですが、模型を再建しました)。同時に大手のサイトにも出口を準備します:Amazon、楽天市場(模型サイトはこちらです)、等。

第1の結論:そこまで上手く行けば、即ち実際に商品を売ることが成功したら、第一ステップを踏んだという確認です。

LTD-Japonは第一ステップは大成功でした!2018年から2021年まで自社サイトとAmazonと楽天市場に売れました。

第2ステップについて:

試験期間が合格して、投資して事業を10倍にするよていでした。

食品輸入の業界の勉強、実際の輸入まで、通販サイトの作成・運営まで、合格でしたが、どうして閉店しましたか?

まず、大きな理由は「コロナ禍」の影響でした。高級食品を輸入すると生産者と直接会わないといい物を見つけられないし、差別化できません。言うまでもないですが、2020年から全部止まりました。丁度事業が加速する時期でしたのに、厳しい状況でした。

この3年間に作った基礎知識:

1.食品輸入

  • 繊細食材・食品の衛生:冷凍の保存と輸入出、瓶・缶詰の生産・保存条件など(当たり前なことではない!)

  • 国際通運のロジスティクス

  • 日本側の税関手続き

2.通販サイト

  • 技術

    • WordPress/Woocommerceサイト作成と運営(ある程度PHP/cssプログラミング):模型はこちら

    • Amazonサイト作成と運営、APIプログラミング(自動注文管理バックエンド:pythonで作りました)

    • 楽天市場サイト作成と運営:楽天システムの中、ホームページを作って、商品販売は楽天市場になります。ゼロからサイトを作りました(plain htmlとBootstrap、ある程度cssプログラミングとぺーじ管理はpythonで作りました)。模型はこちら

    • 宅急便システムへの注文管理(pythonで、自動配達書類作成)

    • SEO管理(Google Analytics 等)

  • マーケティング、商品写真、サイトデザイン等

  • お客さんの問い合わせの管理

  • 在庫管理

  • 等~